星野リゾート鬼怒川 20代限定プランでいってきました!

つい先日、星野リゾート界 鬼怒川に行ってきました。
私自身、星野リゾートに行くのは初めてだったので、ワクワクしていました。

今回は、これから星野リゾートに行くことを検討中の方に向けて、星野リゾートの体験レビュー記事を書きたいと思います。

宿泊プランについて

私が今回宿泊したプランは、「界タビ20s」という20代限定で星野リゾートに比較的安く泊まれるプランです。1泊2万円弱でした。
高いものだと1泊4,5万くらいするので、なかなかお得なプランでした。

界タビ20sで泊まれる星野リゾートは、「界」というブランドのものです。
界のコンセプトは、「地域の魅力を再発見、心地よい和にこだわった上質な温泉旅館」です。
このコンセプトや今回の滞在を通して、カップルや夫婦でまったり自然や和の良さを楽しみたい方におすすめだなと感じました。

他にも星野リゾートでは、星野リゾートの最上級ブランド「星のや」や家族連れでも楽しめる「リゾナーレ」など施設のバリエーションも豊富です。
星野リゾートの各ブランドについては下記のサイトご覧ください。

 

 

部屋

まず、皆さん気になるお部屋から見ていきましょう。

部屋に入って、第一声は「すげ~~~」でした。(笑)
ベッド、座敷、玄関、洗面所どれをとっても、きれいで落ち着ける空間でした。

光の加減も人がリラックスできるように少し薄暗くなっていました。。撮影するのはなかなか難しかったですが…

他の部屋も内装は大体同じ感じらしいので、鬼怒川の星野リゾートに泊まることを検討している方は、以下の写真を参考にしていただければよいと思います。

あとは、ご飯のグレードや部屋に露天風呂がつくかなどオプションごとに金額が変わってきます。

料理が素晴らしい

星野リゾート 鬼怒川に泊まって、何が一番良かったかと聞かれれば、間違えなく料理と答えます。

以下の写真で、私が食べた料理の一部を紹介しますね。

夕食

お品書きはこんな感じでした。
正直、料理名だけ見てもさっぱりわかりませんでした。

もう見た目が豪華!!
ザ・和食というメニューで大人な旅には最高なディナーでした。

特にお造りの刺身は、本当に臭みや癖がなくて、生魚がそこまで得意でない方でも、きっと食べれると思いますよ。

1900円で日本酒の飲み比べ(3×60ml)をしてきました。

星野リゾート旅なんだから、贅沢してもいいよな~~と思い飲んでしまいました。
さすが星野リゾートブランド…

私は、日本酒は全然詳しくわかりませんが、素人舌でも味の違いがわかるような3種類だったので、楽しむことができました。
ちなみに私は「男の友情」が一番好み

普通の汁物でこんなに見栄えのいいものありますか?!

ウズラの卵と昆布で柿を模擬しています。
星野リゾートのこだわりが垣間見えました。

ご飯はマツタケと鯛の混ぜご飯でした。
炊いた土鍋ごと出てくるので、なかなか量が多かったですね。
でも、おこげがあってすごくおいしかったのです!

上のどんぐりには何が入っていたのかもう忘れてしまいましたが、確かおいしかった気がします(笑)

最後はやっぱりデザート!!!

なのですが、さすが星野リゾート、ありふれたデザートは出てきません。
この写真のデザートは、乳寒天の上にかんぴょうと柚子が乗っています。

「 かんぴょう??
あのかんぴょう巻きに入ってるあれか? 」

そうですあれです。
普通かんぴょうなんて、デザートに入れませんよね?
しかし、星野リゾートではコンポート処理をして食べやすくすることでデザートとして提供されているんです。
触感はナタデココのような感じでしたね。普通においしいです。

朝食

朝からめっちゃ贅沢なご飯でした。
納豆一つとっても普通のカップの納豆ではなく、藁で包まれた本格的な納豆です。

温泉卵も普通のものより、弾力があり濃厚でした。
一つ一つの料理においしく食べてもらう工夫があって、食べるのが楽しかったです。

温泉

私が入ったのはちょうどご飯時だったので、貸し切り状態で入ることができました。
温泉自体はいたって普通の温泉かなという感じでした。
露天風呂から壮大な景色が見えるとか、たくさんの種類の風呂があるとかそういう感じではなかったです。
その点からすると、少し物足りないかなというのはありました。
日中に入れば、見方も変わったかもしれませんね。

しかし、 コンセプトに良質な温泉とある通り、風呂からあがった後、肌がきれいになったといわれました。温泉の水質や効能などは素晴らしいのかもしれません。

また、風呂場にタオルが常備されているので、いちいちお部屋から持ってくることも、自分で干したりする必要もありません。
また、そもそも部屋数が少ないので、風呂も人でいっぱいになることはほとんどないので、好きなだけのんびりできるのもメリットです。

界ならではの地域イベント

世界のコンセプトに地域の魅力を再発見というものがあります。

私が泊まった時は、栃木の伝統工芸品である益子焼」をテーマにイベントが行われました。

益子焼の歴史をスタッフさんが説明してくれました。
実物の益子焼を手に取って、他の焼き物との比較ができるなど、普段自分が興味ない分野なのに感心させられました。

ただ雰囲気の良いホテルは全国探せがあるかもしれませんが、地域の魅力を伝えて地元に愛されるホテルを目指しているところがいいなと感じます。

他にも、界では様々なご当地楽を開催しているらしいので、気になる方はぜひ下記サイトから調べていただければと思います。

周辺の観光スポット

星野リゾート界 鬼怒川はまったり温泉や自然を楽しむには最適ですが、家族ずれの方などは子供が飽きてしまうかもしれません。

そんな時は、星野リゾート界 鬼怒川の周辺の観光スポットに行ってみるのはいかがですか?
1泊2日程度なら十分に楽しめる観光スポットが点在しています。

詳細は以下の記事をご覧ください。

まとめ

今回は星野リゾート 鬼怒川に泊まった感想を紹介しました。

行く前までは、星野リゾートは高くて敷居が高いのかなというイメージがありましたが、スタッフさんの接客や施設、料理などが非常によく、確かにこの金額設定は妥当だなと思いました。

他のホテルにはない特別さを持っており、星野リゾートのブランディング力も感じられました。

ぜひ、特別な日に特別な人と行ってほしいホテルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です