【海外旅行】飛行機の中で使う頻出英語フレーズ

そろそろ夏休みシーズンですね。
海外旅行に行かれる人も多いと思いますが、英語が苦手な人にとって最初の関門が飛行機での受け答えです。

初めての海外旅行だと何をどうしたらいいかわからないかもしれません。

でも、実は飛行機の中での会話はよく使うフレーズさえ覚えておけば、そこまで難しくありません。

今回は、飛行機での会話をスムーズにうまく対応したいと考えている人に、飛行機の中でよく使う、便利な英語フレーズを紹介します。

トラブルの場合

海外旅行にはトラブルがつきものです。
もしかしたら、飛行機内でも何かしらのトラブルに巻き込まれるかもしれません。

そんな時は焦らず、まず以下のフレーズを使って、客室乗務員に相談しましょう。

基本的に飛行機内で起きるトラブルは大きく分けて2つです。

①自分が何かアクションをした結果起こるトラブル
②飛行機内の設備がうまく機能しないトラブル

他にも他人とのトラブルがありますが、対応が複雑なのでここでは解説しません。
基本的に①②の2つなら、下のフレーズを応用すれば何とかなります。

「誤って~してしまった」を表す : “accidentally”

I accidentally lost my phone.
携帯電話をなくしてしまいました。

I accidentally spilled my tea.
お茶をこぼしてしまいました。

間違えて~してしまったと伝えることで、相手はトラブルがあったことを察しやすいですし、そのあとの要望が言えなくてもCAさんが対応してくれます。

要望の伝え方に関しては、後述の「頼み事をする場合」を参考にしてください。

「~うまく動作しない」を表す : “do not work well”

飛行機内の設備がうまく動作しないときは、このフレーズを応用すればほとんど対応可能です。

This screen doesn’t work well.
スクリーンがうまく反応しないのですが、、、

The reclining function of my seat doesn’t work well.
椅子がリクライニングしないのですが、、、

機内食の受け答えの場合

機内食の受け答え緊張しますよね。
あの順番を待つ独特の緊張感もいやですよね。


でも、実際に話すことはどれも典型文ばかりです。
基本的には以下の内容が聞かれます。
①機内食の選択
②飲み物の選択
以下の受け答え例を参考にしてみてください。

①機内食の選択

よく日本人が教科書で習うのは、「beef or chicken?」ではないでしょうか?

しかし、私海外旅行で飛行機を6回経験しましたが、このフレーズ聞いたことありません。

・egg or noodles?
・chicken or pork?
・carry or pork with rice?
などでしたね。

ただ受け答えは簡単で、欲しいほうを選択してpleaseをつければオッケーです。

もし何を言っているかわからなかったときは、次のフレーズを使ってみましょう。

Could you say the menu again?
メニューもう一回行ってもらえますか?

What is the other option with pork?
とんかつではないほうは何ですか?

②飲み物の選択

次に飲み物の選択です。

まず、どんな飲み物があるか聞きます。
CA : Would you like some drink?
何か飲み物はいかがですか?
Me : What kind of drink do you have?
What kind of drink are there?

つぎにお目当ての飲み物があるかどうかを聞きます。

Do you have orange juice?
Are there orange juice left yet?

実際に注文する飲み物が決まったら、
Orange juice, please.
Can I get a cup of orange juice?
I’ll have a glass of orange juice.

いらない場合は、
I’m fine, thank you.
I’m enough.
No thanks

トイレに行く場合

席が窓際なのにトイレに行きたい。でも隣が外国人。
なんて言ったらいいの~~~~~「Excuse me.」

正直、これでも身振り手振りでちゃんと伝わります。
でもどうせなら、ちゃんと自分の意思を示示したいですよね。


トイレに行く場合は以下のフレーズを使いまわしましょう。

・Can I get through?
・Can I pass through?
・Sorry, I have to go to the restroom.

何回も席を立ってもらったり、相手が寝ていた場合は以下のフレーズをさっといえるといいですね。

I’m sorry to bother you again.
I’m sorry to wake you up.

頼みごとをする場合

CAさん、ほかの乗客に何か頼みごとをする機会があるかもしれません。

そんな時な以下のようなフレーズを言い表せます。

「~してくれますか」を表す : Can you ~

Can you throw this away?
Can you take away this trash?
これ捨てていただけますか?

お水もらえますか
Can you give me a cup of water?

このスクリーンの操作方法を教えていただけますか?
Could you teach me how to use this screen?

許可をとる場合

地上ではOKでも飛行機内ではNGな行動もあります。
例えばパソコン使用していいのかとか、窓のブラインドを開けていいかなどです。

そのような場合はに使えるフレーズがこちら。

「~してもいいですか」を表す : Can I ~

パソコンを使っていいですか?
Can I use my computer here?
税関申告書いただけますか?
Can I get a customs declaration.

いかがでしたか?
なんとなく自分でも対応できそうという気持ちになってきましたか?

人間同士の会話なので、一回で理解できなかったり、スムーズにいかないこともあります。

でも後になればすべてがいい思い出になると思って、楽しんで旅行してきてください。

【海外旅行】飛行機の中で使う頻出英語フレーズ
【海外旅行】飛行機の中で使う頻出英語フレーズ
そろそろ夏休みシーズンですね。海外旅行に行かれる人も多いと思いますが、英語が苦手な人にとって最初の関門が飛行機での受け答えです。初めての海外旅行だと何をどうした.....

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です